胸の張りがなくなった。その原因と対処法

胸が小さい原因

胸が小さい原因

年齢とともに胸の張りがなくなったと感じる女性は多く言います。
胸がおおきな人ほど、加齢とともに張りが無くなり、垂れてきてしまうケースはよくあります。
また、若い女性でも胸の張りがなくなったと感じることもあります。
年齢も若く、出産前の女性が急にこのような症状が出る場合には注意が必要なこともあります。

出産後に胸の張りがなくなってきた場合

出産経験のある女性のほとんどは、これを経験しているのではないでしょうか?
特に断乳後に胸がしぼんでしまったように感じる方も多いと思います。
授乳時には乳腺が急激に活発化し、断乳後は急激に活動が小さくなりますので、ある意味では生理現象と言えるでしょう。
最初は気になるかもしれませんが、時間が経つにつれて徐々に改善していくはずです。
それでも気になる場合、マッサージやストレスを行ってみてください。出産後のこのような症状では、まだ自然治癒力もありますので、効果も現れやすくなります。
おすすめなのはおっぱい体操です。
長年初産婦として約3000人の赤ちゃんをとりあげてきた神藤多喜子さんが考案した体操です。



加齢とともに胸の張りがなくなった場合

加齢とともに胸の張りがなくなり、垂れてきてしまったとう方も多いと思います。特に40代に入ったとたんに張りがなくなったと感じる傾向が強いようです。こちらのケースでは、女性ホルモンの分泌量が減少してきているのが原因です。効果的なのは、この女性ホルモンと同じような働きをする植物性エストロゲンを摂取することです。
食品では、豆腐や納豆といった大豆製品を多めに摂ることをおすすめします。大豆には、大豆イソフラボンという代表的な植物性エストロゲンが大量にふくまれていますので、減少した女性ホルモンの働きを補うことができます。
最も確実で即効性があるのは、サプリメントです。
食事で摂取するよりも簡単で効率的。無理なく続けられます。
おすすめサプリメントはこちらです。

 
胸が垂れてきたと感じた人におすすめのバストアップサプリ

 

若い女性の胸の張りがなくなる場合

出産前の女性が急に胸のはりがなくなる場合、注意が必要です。
原因は、何らかの要因で女性ホルモンのバランスが急激に乱れているからです。

過度な運動やストレス

大きなストレスが急にかかると、ホルモンバランスも急激に乱れてしまいます。特に転職後や大きなプロジェクトを任された際、このような症状がある場合もあります。更にひどくなると生理不順なども併発してきてしまいます。適度な気分転換を行い、ストレスを溜めすぎないことが重要です。

過度な運動も原因となることがあります。特に無理なダイエットと同時に行き過ぎた運動を行うと、このような症状が出やすくなります。激しいトレーニングを行う女性アスリートが生理が止まってしまうというのは有名ですが、最近ではこのような行き過ぎたトレーニングも見直されてきています。

妊娠初期

また、妊娠に絡む時期にもこのような症状があることがあります。妊娠中に急に胸の張りがなくなった場合、流産している危険性があります。妊娠初期の流産では自覚症状がすくないため、気が付きにくいことがあり、胸の張りがサインとなるケースもあります。
逆に妊娠したことで胸の張りががなくなることもまれにあります。
ほとんどの場合、妊娠すると胸が張り出したり、痛みを感じる事が多いのですが、妊娠初期の女性ホルモンは短期間で大幅に変化していきますので、中には張りがなくなるという症状がまず表れることもあるのです。

 

本当に胸を大きくするマッサージ3選

胸を大きくするマッサージ

胸を大きくするマッサージ

胸を大きくするというマッサージ法はネット上で調べてみるとたくさん見つかります。
基本的ににたようなものが多いのですが、結局どれが正しいのかわからなくなってしまいます。
このネットに散乱した情報を整理していくと、3つの方法が元になっているようです。

基本マッサージ

最もポピュラーなマッサージ方法です。
経絡リンパマッサージ協会会長で銀座ナチュラルタイム総院長でもある渡辺佳子さんに考案のマッサージ法です。
元はGooダイエットに掲載されていたものです。
画像入りで変わりやすく解説されていますが、これが逆にネットでの転記をしやすくしてしまい、
まとめサイトなどで数多く複製・流用されています。

バストアップ基本マッサージ
http://diet.goo.ne.jp/howto/re0806_no1/02.html

戸瀬恭子流バストアップマッサージ

全国で4店舗のバストケアサロンを経営している美乳カウンセラーの戸瀬恭子によるバストアップマッサージ法です。
テレビで紹介され、たった10分で衝撃の即効性があると話題になりました。
番組中ではバストに悩みを持つ芸能人も実践し、効果を発揮しているため、特に人気が高まった方法です。
この番組の様子はYouTubeでも数多くの動画がアップされています。
ある程度の痛みをともなう部分もありますが、この痛みがあればあるほど胸が大きくなる可能性があるという解説が説得力があります。

 

なお、テレビでは放送の都合上かいつまんで紹介されていますが、
更に詳しい解説の付いたDVDが2枚組+冊子2冊セットで販売されています。
本格的に実践してみたい方はこちらがおすすめです。

戸瀬恭子の美乳革命
 

おっぱい体操

長年助産婦として活躍し、3000人以上の赤ちゃんを取り上げてきた神藤多喜子さんが考案された体操です。
実際には体操というよりはマッサージに近いものです。
こちらもテレビで紹介されたことで人気になった方法ですが、それと同時に「おっぱい体操」というシンプルでわかりやすいネーミングから話題になった側面もあります。
胸を揺らす速さによって、胸が大きくなったり小さくなったりするという独自の理論が特徴です。

神藤多喜子さんご本人プロデュースのおっぱい体操補助器具やブラジャーも販売されています。
こちらを使えば効果もアップします。

おっぱい体操ブラ・ハンド



 

他にもさまざまな方法が取り上げられていますが、どれもこの3つの中に似た要素が入っていますので、このどれかを選べば間違いないでしょう。
すぐに効果が表れるということも大事ですが、ご自分の生活スタイルに合った方法を選ぶことも重要です。
更に、マッサージを行うタイミングや組み合わせなどによっても効果が飛躍的にアップします。
朝一番のベッドの中、お風呂の中などは効果的ですし、バストアップクリームを塗りながらマッサージを行うと、それぞれ単独では体感できなかった効果が表れることも多くなります。

「おっぱい体操ブラ・ハンド」のバストアップ効果

おっぱい体操ブラ・ハンド

おっぱい体操ブラ・ハンド

おっぱい体操ブラ・ハンド

 おっぱい体操の神藤多喜子さん監修

おっぱい体操ブラ・ハンドは、「おっぱい体操」を考案した神藤多喜子さんの監修です。
おっぱい体操を補助するハンドとブラのセットという面白い商品です。

 おっぱい外しが簡単に

テレビでも話題になったおっぱい体操。
その中で最も重要な部分がおっぱい外しです。
背中から胸部に向けてマッサージするのは自分では難しいものですが、
この補助ハンドを使えば確実にでき、効果がアップします。

 おっぱい揺らしを補助するブラ

おっぱい体操の中でもう1つ重要な部分がおっぱいゆらしです。
このおっぱいゆらしを補助するのがおっぱい体操ブラです。
もちろん外出時にもOK。
姿勢を整え背肉を目立たなくする効果もあります。