胸の整形・豊胸手術をした結果どうなるか?

豊胸手術

バストの悩みを最も確実に解決するのが整形・豊胸手術です。
興味はあるものの踏み切れないという方も多いのではないでしょうか?
豊胸手術後に関する情報をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

豊胸手術の自殺率が一般女性と比べ約3倍も高い

http://www.akb48matomemory.com/archives/1005545492.html
フィンランド2,166人、スウェーデン3,521人を対象とした調査では、豊胸手術(乳房再建手術を除く)の自殺率が一般女性と比べ、約3倍も高いと報告されています。
他にも薬物やアルコール依存症に陥る危険も高い傾向があるそうです。
豊胸手術が自殺の原因なのか?自殺しやすい人が豊胸手術を受ける傾向が高いのか?は不明ですが、客観的な統計データとしてはこのようになっています。

手術後の出血が溜まる「血腫(けっしゅ)」のリスク

http://www.akb48matomemory.com/archives/1005545492.html
人工乳腺法とは、豊胸バッグと呼ばれる人工乳腺を乳腺下や大胸筋下に挿入する豊胸手術です。合併症として、手術後の出血が溜まる「血腫(けっしゅ)」のリスクもあります。大きな血腫ができると、抜き出す処置が必要となります。
手術のリスクは、この他にも痛みが残ったりしこりができてしまうケースがあったり様々です。
中には飛行機の中で爆発してしまったという例もあるようです。

マンモグラフィー検査を受けられない?

http://www.akb48matomemory.com/archives/1005545492.html
マンモグラフィーは乳房をかなり圧迫するため、一般的な健康診断の会場や病院、検査機関では豊胸手術をした方の検査を断るところが多いようです。
極稀にマンモグラフィーを受診させてくれる病院もあるようですが、もちろん変形や破裂のリスクをともないます。
またその際の精神的負担もかなりのものになるはずです。

安全性の保証なし

http://bustupbig.blog.shinobi.jp/%E8%B1%8A%E8%83%B8%E6%89%8B%E8%A1%93/%E8%B1%8A%E8%83%B8%E6%89%8B%E8%A1%93%E3%81%AF%E5%8D%B1%E9%99%BA–%20%E5%AE%89%E5%85%A8–%20%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%81%A8%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88
日本におていも、厚生労働省はいかなる素材であっても、こういう乳房インプラントに関しては、薬事承認をしていないし、安全性についても保証していません。
美容整形の一種ですので、基本的には全て自己負担・自己責任となります。
ただし、乳がんなどで摘出した乳房の乳房再建手術は例外です。

異物が入っている心理的負担

http://matome.naver.jp/odai/2139080075516810801
バッグやヒアルロン酸を入れた後に「温度が冷たい」「寝た時にバストが自然に流れない」と異物感に悩まされ、中には抑うつ状態になり、術後数日で取り出してしまう患者さんもいます。
悩んだ挙句に決心して豊胸手術を受けたはずですが、それでも数日で取り出してしまう方もいるようです。
それ以外にも人に隠しているという精神的負担も大きなものです。自殺率の高さもこの辺りが影響しているかもしれません。

豊胸がバレて婚約解消?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11132877041

整形なんてする輩は嫁にできんでしょ。十分な理由ですわ。隠してたら嘘ついてたわけですからね。

http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa8459224.html

現在33歳の男です。32歳の女性(実家暮らし派遣社員)と2年交際していましたが、婚約破棄しました。理由は美容整形を隠していたからです。場所は胸と鼻と目です。

整形や豊胸に拒絶反応を示す男性はかなりの確率でいます。
男性との交際において、きれいなバストや大きな胸は、きっかけにはなるかもしれませんが、最終的には内面の問題ということになるのでしょう。
もし隠しても、一生隠し通さなければなりません。その精神的負担も大変なものです。

 

 

注目の商品